保育内容

 保育目標 豊かな人間性をもった子どもを育成する

 豊かな心 自然の観察や友達との関わりの中で生命の大切さを知り、情緒豊かな優しい心を育む 一日の生活イメージ

お誕生会:毎月お誕生児をみんなでお祝いします。お母さんやお父さん、おばあちゃんやおじいちゃん兄弟もこの日は一緒にお祝いします。お母さんのお母さんのそのまたお母さんや、お父さんのお父さんのそのまたお父さんがいたから私はここにいる。毎日誰かの誕生日。先生たちの素敵な手作りプレゼントに大喜び。

 豊かな言葉 子どもの思いや願いが表現できる言葉。友達や人との関わりの中で育つ言葉。様々な経験を積んでゆくことで生まれる言葉を大切にし表現力の豊かさを育む
 体験学習イメージ

運動会、入園式、交通安全指導(年6回)、こどもの日集会、草原保育(年2回)、保育参観(年2回)、プラネタリウム、親子遠足、七夕集会、ねぶた囃子練習会、ねぶた運行、お泊り保育、お月見集会、お月見クッキングなど様々な経験が豊かな表現力を育みます。

 豊かな感性 子どもの発達過程を細分化し教育に関わる5領域「健康・人間関係・環境・言葉・表現」においてイメージを豊かにし、感動したことを伝え合える豊かな感性を育む

英語学習イメージ

秋の芸術祭(バザー)、相撲大会、サッカー教室(毎月)、英語教室(毎週)、秋の食育デー(春夏秋冬)、避難訓練(毎月)、ダンス指導、お遊戯会、もちつき大会、雪の運動会、老健施設慰問、ひなまつり集会、お別れ会、卒園式。様々な感動が豊かな感性を育みます。